和紙の花束・アフターブーケ再現(バラとシュガーバイン)の制作事例を追加しました。

経年により痛んでしまったアフターブーケを、和紙の花で当時の姿を再現した「バラとブルースター、シュガーバインの和紙花束 3D立体額」事例を追加致しました。

和紙染色には、経年変化に強い顔料染めでおこないました。色合いによって雰囲気が変わるため、色調整は最も時間をかけた工程です。お客様が理想とする雰囲気になるように、その都度写真をお送りしながら確認・調整を繰り返し行いました。
※下記リンクより事例をご覧頂けます。

和紙の花 アフターブーケ|和紙製ペーパーフラワーで、痛んだ結婚式のプリザーブドフラワーを元の美しい姿に再現。3Dフレーム・立体額

和紙ブーケ製作事例30(BQ_30)
■ご用途:アフターブーケを再現、結婚記念日を祝うアイテムとして
■和紙の花について:
土佐和紙(高知県)をはじめとした国産和紙を使用して作られた花や葉。
和紙の良し悪しが仕上がりに影響するため、素材作りから染色、加工、アレンジメントに至るまで全て自社一貫制作でおこなっています。和紙の花は枯れる心配がなく、いつまでも美しく咲き続けます

お問い合わせ